WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年8月12日のニュース

夜久野ブドウ、暑さで甘み増し 早朝から収穫作業続く

0812budou.jpg 福知山市夜久野高原の夜久ぶどう園で、盆の需要期に向けてマスカットベリーAの出荷作業が続いている。早朝から主婦らが園内で摘み取り、袋詰めの作業に追われている。

 夜久野高原は、昼夜の寒暖の差が大きく、黒土の土壌に覆われ、ブドウの栽培に適している。2カ所で計約1ヘクタールあるぶどう園は、夜久国光さん(82)が47年前に開墾した。
 
 今年は天候不順で生育が遅れ、例年より3日ほど遅い10日に収穫作業を始めた。このところ猛暑が続き、甘みが増しているという。

 家族や地元の農家の主婦らの手助けを受け、朝4時30分ごろから、大きく実った房を一つずつ丁寧に摘み取り、ぶどう園前の作業場で不ぞろいなものは取り除き、袋詰めをし、出荷用のコンテナに並べている。

 夜久さんは「生産者15人ほどで組合を結成していた時期もありましたが、近年は個人で出荷しており、本格的に営んでいるのは5人ほどです。それでも、昔と変わらぬおいしさで常連さんは多い」と話していた。

 出荷先はジャスコ福知山、和田山両店が中心。22日からは、作業場で直売する予定。作業場は国道9号沿いのドライブインやくのから、道の駅農匠の郷に向かい、さらに府緑化センター方面にしばらく走った道路沿い左側にある。

 収穫は9月中旬まで続く。
 
 
写真=たわわに実ったブドウの房を摘み取る主婦

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ