WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年8月 2日のニュース

地域を守る思いを固め、知識学ぶ 自主防災リーダー養成講座

0802bousai.jpg
 大規模な地震や風水害が起きた際に、地域を守る要となる人を育てるため、福知山市は1日、市民会館で自主防災リーダー養成講座を開いた。今回は初級講座で、8日には中級講座を開く。

 初級講座は2002年度から続けていて、これまでに1231人が受講。今年は新たに125人が臨んだ。
 
 なぜ自主防災組織が必要なのかや、リーダーとしての心構えなどの基礎学習をした後、3班に分かれての実技。AEDを使った心肺蘇生、三角巾などを使った応急救護方法と、救出訓練。救出訓練では、会議用机を積み重ねて倒れてきた家具や柱などに見立て、下敷きになった負傷者(人形)を救い出すまでを行った。
 
 リーダー役を決め、全体を見回して二次災害を警戒しながら指示を出す人、ガレキを取り除く人など、駆けつけた人たちが手分けをしての連携プレー。自動車のジャッキや木ぎれ、廃材など周囲にあるものを利用してガレキを持ち上げ、慌てず負傷者を救い出した。
 
 倒壊物に圧迫されていた状態から急に解放されると、急激な血流で容態が急変する場合もあるため、救出後も負傷者を見守ることなど、指導役の消防署員が要点を伝えながら実技を重ねていった。
 
 自治会から派遣されて参加したという男性2人は「実際に受講してみると、大事で役に立つことばかり。習ったことが、いざという時に生かせるよう日ごろから備えておかないと」と話していた。
 
 このほか消火器やバケツリレーでの消火訓練も行った。
 
 
写真=ジャッキや木ぎれを使ってガレキの中から負傷者を救出する訓練もした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ