WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年7月29日のニュース

男女アベック優勝狙い成美高からビーチバレー全国大会に3組出場

0729beachi.jpg
 福知山市水内、福知山成美高校バレーボール部の男女3組が、ビーチバレーの全国大会に出場する。男子は9年連続9回目、女子は5年連続5回目。全国大会の常連校だが、初のアベック優勝を狙う。選手は全員3年生。

 男子は、西垣俊秀・小泉佑介ペア(梁瀬中・園部中)が「第9回全日本ビーチバレージュニア男子選手権」(8月5日−8日・大阪府阪南市)に挑む。
 
 2人は昨年の全日本選手権、アジアユースにも出場。今年の府大会では、互いの良さや欠点に気付けるよう、別の選手と組んで挑戦した。西垣選手のペアは準優勝、小泉選手のペアは3位だったが、京都協会の推薦があり、西垣・小泉ペアで全日本に出場することになった。
 
 2人は「去年、沖縄のペアに負けたので、沖縄ペアに勝ちたい。たくさんの経験を生かしたプレーをしたい」と話す。
 
 一方、女子は「マドンナカップイン伊予市ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会」(8月12−15日・愛媛県伊予市)に、府大会優勝の山本成美・土田みかペア(橘中・市島中)と準優勝の森田優香・梅原晴花(成和中・綾部中)の2組が出場する。
 
 府大会では決勝戦で対戦。負けた森田・梅原ペアは「決勝でもう一度、(山本・土田ペアと)対戦し、勝ちたい。2人とも身長は高くないが、自分たちのリズムを作っていきたい」と意気込む。身長170センチで昨年のアジアユースに出場した山本選手と、身長172センチの土田選手のペアは「身長を生かしたプレーをしたい」と話していた。
 
 
写真=全国大会へ出場する3年生の6人

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ