WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年7月28日のニュース

緑の棚田 美しい景観 日照りで稲伸びる

0728keharatanada.jpg 日本の棚田百選の一つ、福知山市大江町毛原の棚田で、稲が順調に育ち、緑色の絨毯を敷き詰めたような美しさを見せている。
 

 日本の棚田百選の一つ、福知山市大江町毛原の棚田で、稲が順調に育ち、緑色の絨毯を敷き詰めたような美しさを見せている。
 
 毛原では昔から、階段状の地形を生かした棚田がつくられ、米作りが続けられている。現在棚田の数は約600枚。昔は舞鶴市との境近くの山中にも田があったという。
 
 低い場所の田は比較的広いが、高い所ほど狭くなり、中には1アールに満たない小さな田んぼもある。地元の人の話では、今年は春先の天候不順で生育が遅れていたが、梅雨明け後、日照りが続いているため、稲が伸びてきているという。早いところでは8月の終わりごろに稲刈りを始める。
 
 毛原の棚田は四季折々で美しい景観を見せる。稲が成長したこの時期も見応えがあり、アマチュアカメラマンらが訪れている。
 
 近年、地区内では高齢化が進み、不耕作地が増えているが、地元では美しい景観を保てるよう努めている。
 
 
写真=稲が伸び、美しい景観をつくる毛原の棚田
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ