WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年7月20日のニュース

高校野球:春の王者・府立工も 福知山勢姿消す

0720nisiyama.jpg
 第92回全国高校野球選手権京都大会第6日の17日、福知山市内の府立工業、大江、京都共栄学園の3校が2回戦に臨んだが、いずれも敗退し、福知山勢は姿を消した。

 ▽17日・舞鶴球場
府立工業
 000000000=0
 00000200x=2
東山
 
 ○…2点を追う工業は9回、先頭の嶋田が左前打で出塁し反撃開始。西山も左前打で続き、逆転を信じる応援席は沸き立ったが、後続が絶たれ、春の京都王者が初戦で敗れた。
 
 守本監督は「1球の怖さを知った」と話した。試合後、涙を流す選手たちに観客からは「よく頑張った」「ナイスピッチング」などと声が掛かった。
 
 ▽同・太陽が丘球場
大江
 100000=1
 100181=11
龍谷大平安
 
 ○…試合は6回コールド負けだったが、大江は、強豪・龍谷大平安を相手に1回、2死から片岡、河田が連続四球を選び、今西が適時打を放って先制点を挙げた。
 
 ▽同・わかさスタジアム
京都共栄
 000000000=0
 31000010x=5
塔南
 
 ○…共栄は完封負けを喫したものの、6回には衣川が1死から右前打で出塁し、続く伊東がバントヒットでチャンスを広げるなど、大会屈指の右腕・森脇から7安打を放ち、苦しめた。
 
 
写真=9回表、保護者らの声援を背に左前打を放った工業・西山(舞鶴球場)
 
 
【県連ニュース】
 ・高校野球:福知山、リード守れず初戦敗退
 ・高校野球:共栄が堅守で初戦突破 石倉が園部を完封

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ