WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月29日のニュース

都会の消費者呼び込もう 高速道無料化で商店が協力してキャンペーン

0629doraibu.jpg
 舞鶴若狭自動車道の無料化がスタートしたのを機に、福知山市内の商店がグループを組んで「ドライブ福知山」キャンペーンを始めた。地元の観光施設を紹介しつつ、商店をPR。施設入場券か、キャンペーン参加店のレシートを持って次の店で買い物をすると、プレゼントや割引の特典が得られるというもの。相談がしやすい小規模でスタートさせ、順に大きく広げていくという。

■ピンチをチャンスに プレゼントや割引特典つけ■
 
 高速道路の無料化は国土交通省の社会実験として、28日から舞若道など全国37路線50区間で始まった。地方路線が中心で、物流コストを下げると期待を集める一方で、地方の消費者が都会へ吸い取られてしまうと不安を抱える商店主が多い。「でも嘆いていても都会へという流れは止められない。それなら逆に、都会からお客さんを呼び込もう」。ドライブ福知山キャンペーンは、そんな商店主たちの意気込みから始まった。
 
 キャンペーンを始めたのは、福知山市内記六丁目のジーンズショップ、アメリカ屋や篠尾新町のアップルパイの店、シャルムなど。
 
 アメリカ屋は、店で扱っている人気ブランドや、手に入りにくい商品をホームページで紹介して、大阪、神戸、京都など都市部からの来店客を集めてきた。シャルムもホームページで自慢のパイを紹介し、阪神方面などからの来店客を迎えていた。常連になってくれた客たちもいて、「ほしい品なら、遠くても出かけて行く」「大阪から福知山は、舞若道を使えばドライブにちょうどいい距離」との声をよく聞いていたことから、ほかの店にも相談して、インターネットを利用した高速無料化記念キャンペーンを展開してみることにした。
 
 最初から大がかりにすると、相談している間に時間が過ぎてしまうため、最初は小規模にとどめ、両店のほか、福知山産のお茶を扱っている山城屋茶舗▽地酒やビンテージワイン、珍しい焼酎の店・ことぶき屋▽米粉のシフォンケーキで人気の店・おいしふぉんの5店でスタートさせた。
 
 ホームページに福知山城などの観光施設と店を地図付きで紹介。ドライブに出てからの屋外でも、店の場所などをチェックできるよう携帯版のページも作った。
 
 特典は店ごとに考え、ジーンズに合う靴下をプレゼントしたり、5%−10%の割引をしたり。
 
 ホームページを作ったアメリカ屋の福田圭子さんは、「掲載情報を充実させ、便利なものにしていきたい」と意欲を見せ、シャルムの森田浩三さんは「安心して紹介しあえる仲間を増やしていきたい」と話している。

アドレスはhttp://www.fukuchiyama.net/
 
 
写真=キャンペーンの案内をアメリカ屋店頭に張り出す福田さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ