WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月24日のニュース

カラスに襲われ落下のツバメの巣、ガムテープで補強 大江山グリーンロッジ

0624tsubame.jpg
 福知山市大江町仏性寺、大江山の家グリーンロッジで、玄関先に作ったツバメの巣がヒナごと落下した。カラスに襲われて落ちたようだが、ヒナは生きていたため、元あった場所に巣をガムテープで取り付けたところ、親鳥が以前と変わらずやってきて、子育てをするようになった。

 玄関口の庇部分で、毎年田植え時期に巣を作る。今年は玄関に向かって右側にあった巣が6月初めごろにカラスに落とされ、中にいたヒナがすべて襲われてしまった。ツバメはそのあと間もなく、同じ場所に新しい巣を作り、5羽のヒナが誕生した。しかし、23日朝に再び落とされているのをロッジ従業員が見つけた。
 
 巣の中のヒナはすべて食べられているものと思われたが、3羽は生きていた。従業員は何とか育ってほしいと、巣を元の場所にガムテープで張り付けた。落ちた時ヒナは弱っていたが、親鳥がこれまでと同じように餌を与え、元気を取り戻している。
 
 ヒナはあと1週間ほどで巣立つ予定で、ロッジ関係者は「カラスに襲われず、無事に育ってほしい」と願っている。
 
 
写真=ガムテープで張り付けられた巣ではヒナが元気に餌を求めている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ