WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月23日のニュース

空から「ブーン」と大きな音 ミツバチ巣分かれで飛び交う

0623suwakare.jpg
■正眼寺で四方住職が写真に■
 ミツバチの集団が分かれて新しい巣をつくる「分封」の様子が写真に収められた。撮影者は福知山市寺町、正眼寺の四方正道住職(52)。全国的にミツバチが少なくなっている中で、貴重な光景が写し出された。

 同寺では4年ほど前から鐘つき堂の天井板と屋根瓦の間にミツバチが巣をつくり、毎年今の時期に巣分かれする。

 今年は23日午前8時ごろ、四方住職が「ブーン」という大きな音を聞いたため、外へ出てみると、無数のミツバチが飛び交っているのを見つけた。ミツバチの大集団はその後ゆっくりと飛んでいったという。

 巣の周囲にはまだハチが残っていて、今後繁殖して数を増やすとみられる。四方住職は「ニホンミツバチと思われます。最近ではミツバチが見かけられなくなったと聞きますが、毎年ここでは巣分かれしていきます。今年も無事に巣分かれ出来てよかった」と話している。
 
 
写真=巣分かれするミツバチの大集団(四方住職撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ