WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月21日のニュース

城一帯に幻想の光4000個 三日点火とキャンドルナイト

0621tenka.jpg
 電気を消し、ろうそくの明かりを楽しみながら市民が交流を深める「福知山三日点火」と「100万人のキャンドルナイトin福知山」が19日から3日間、福知山市街地で行われている。20日は福知山城がメーン会場となり、本丸や親水公園に約4000個のキャンドルが並び、音楽ライブなどが繰り広げられた。

 イベントは「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、福知山青年会議所が中心となる実行委員会が、地球温暖化防止の意識を高め、市民が交流する機会をつくる狙いで計画している。
 
 城前の親水公園や本丸広場、天守閣に続く坂道の両脇などに、20日午後6時過ぎからスタッフやボランティアの手でキャンドルが次々にともされ、周囲が暗くなるとともに、幻想的な光景となった。
 
 親水公園には「三日点火」の文字もキャンドルで描かれ、特設ステージでは、和太鼓ユニット・ひとつ、フュージョンバンド・プリズムの元メンバー・渡辺健さんらによるライブがあり、盛り上がった。
 
 本丸広場には、何重もの円や星形など工夫を凝らしたデザインでキャンドルが並べられ、訪れた人たちを楽しませた。
 
 このほか、市街地商店街でもキャンドルが点灯され、尺八演奏会や元銭湯でのお風呂アートなどの催しがあった。
 
 
写真=工夫を凝らしたデザインでキャンドルを並べた本丸広場
 
 
【関連ニュース】
 ・速報=キャンドル1500個並べ由良川と花火を表現 駅北口公園でキャンドルナイト(6月19日夜)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ