WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月20日のニュース

「ショパン弾き」の巨匠迎え9月に厚生会館で自主公演コンサート

0620piano.jpg
 ショパン生誕200年にちなみ、著名な「ショパン弾き」のフランス人ピアニスト、シプリアン・カツァリスさんのコンサートが9月26日、福知山市厚生会館ホールで開かれる。市文化公演自主事業実行委員会(梢正樹委員長、事務局・市まちづくり推進課)の主催。「全曲ショパンプログラム」を予定。世界の旋律が福知山にやってくる。

 2001年に厚生会館が全面改修されて音響がよくなり、ピアノの名器スタインウェイが入ったことなどを契機に「京都や大阪に出なくても身近で本物のクラシックを楽しめるように」と、市民有志で自主公演実行委を結成。2年目からは市も加わり、官民でコンサートを続け9回目になる。
 
 シプリアンさんはマルセイユ生まれ。パリ音楽院を卒業し、1974年にシフラ国際コンクール第1位受賞のほか、72年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで唯一の西ヨーロッパ人受賞者となるなど活躍。
 
 ショパン没後150周年の99年にニューヨークのカーネギーホールで開かれた全曲ショパンプログラムによるコンサートでは、聴衆からスタンディングオベーションを受けた。
 
 2008年の北京オリンピックの際に行われたコンサートでは、世界初演の10台のピアノのための協奏曲を、他の世界を代表するピアニストたちと共演した。
 
 午後5時30分開場、同6時開演。未就学児は入場できない。

■往復ハガキで21日から受け付け■

 前売り券は21日から往復ハガキで購入申し込みを受け付ける。多数の場合は抽選する。30日締め切り。当日消印有効。
 
 前回コンサートでのチケット販売を巡るトラブルを教訓に販売方法を見直した。
 
 全850席で、うち指定637席、自由213席。往復ハガキ1枚につき前売り券2枚まで購入できる。当選は1人1通まで。指定席の座席は抽選で決めるため応募者が選ぶことはできない。
 
 前売り券は指定席2000円、自由席1500円。抽選結果を返信ハガキで送り、7月3日−16日に市厚生会館で引き換える。
 
 申し込みは、往信用ハガキに氏名▽住所▽電話番号▽1階指定席、2階指定席、自由席のうち希望する席▽希望枚数を書き、返信用ハガキには自分のあて先と名前を書いて〒620−0038福知山市中ノ170−5、市厚生会館「シプリアン・カツァリス ピアノリサイタル チケット申込」係へ。問い合わせは電話(24)7033の市まちづくり推進課へ。
 
 当日券は500円増し。前売り券完売時はない。市交付金は事業ベースで前回から30万円減の60万円。
 
 
写真=9月のピアノコンサートに出演するシプリアン・カツァリスさん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ