WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月16日のニュース

舞鶴若狭自動車道の無料化28日から 高速道路社会実験で

0616inta.jpg
 舞鶴若狭自動車道の無料化が、28日午前0時からに決まった。国土交通省が15日、正式発表した。「高速道路無料化社会実験」として行われ、吉川ジャンクション−小浜西インター間が全車種、曜日・時間に関係なく無料で通行できる。ETC搭載車以外も対象。

 無料区間は全国37路線50区間で、期間は来年3月末まで。

 舞若道のNEXCO(ネクスコ)西日本福知山高速道路事務所は、案内看板の発注を始めるなど、無料化へ向けての本格準備に入った。

 他の路線は有料のため、舞若道も料金所は残り、ETCを使わない車は、現行と同じく入り口で通行券を受け取り、出口で提示するため、料金所で停止する必要がある。福知山事務所は「勘違いして止まらず通過しようとする車による事故が起きないよう、安全対策を進めたい」としている。

 無料化されない区間は、新たな車種別上限料金制度の導入めどが立っていないため、現行の料金体系が継続される。ETC搭載車の「休日1000円」も、当面続く。

 舞若道は中国自動車道吉川ジャンクションまでが無料となっているものの、吉川ジャンクションから一般道へ出ることはできず、実質的には三田西−小浜西間が無料となる。福知山インターからだと普通車の通常料金は、小浜西まで1650円。三田西まで1450円。中国道など有料区間を乗り継いだ場合の料金については、現在詳細を詰めているところだという。
 
 
写真=無料化されても料金所は残る(福知山インターで)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ