WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月 2日のニュース

相次ぐ不祥事 市長が「全業務の洗い直し」を訓示

0602bukatyokaigi.jpg
 福知山市土地開発公社の不正決算処理問題、下水道使用料徴収漏れ問題など相次ぐ不祥事を受けて、市が緊急部課長会議を1日、市民会館ホールで開いた。市長訓示は30分以上に及び、松山市長は「まだほかにも問題があるんじゃないかと、悪い想像をしてしまう。今の間に全業務の洗い直しを」と強く訴えた。

 「不祥事の根幹にある前例踏襲という悪しき慣習を、すべて断ち切りたい。『膿を出し、芯まで出しきる』と公言しているが、芯を出すときは痛いに決まっている。しかし、芯まで出したらその後はきっとすっきりできる」

 「みんなは各部署のリーダー。法に照らし合わせて各業務が適正なのか再点検してほしい。わたし一人で言ってもできない。みんなでやろう」と熱を込めた。

 「あったら駄目なことが二度、三度とあったんだ。市民の信頼失墜はいうまでもない。市民はわたしたちの行動を絶えず見ている」と、緊張感を求めた。 

■議会は特別委設置■
 
 市土地開発公社の不正決算処理問題で、市議会が特別委員会を設置することが固まった。
 
 
写真=相次ぐ不祥事を受けて開かれた緊急部課長会議で松山市長が訓示した
 
【関連ニュース】
 
 ・土地開発公社問題:市は「問題はない」 議会は「調査必要」
 
 ・ ・市下水道料徴収漏れ、新たに486件 総額は億単位の見通し
 
 ・市土地開発公社の簿価操作、市長が会見で謝罪
 
 ・防災センター建設用地 かけ離れた簿価と市購入額

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ