WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年6月 1日のニュース

亀岡以北の少年野球122チーム福知山に集い 西京都会長杯が開幕

0601nisikyoyakyu.jpg
 西京都少年野球振興会の第32回会長杯争奪少年野球大会が30日、福知山市猪崎の三段池公園多目的グラウンドで開幕した。亀岡以北の小中学生122チームが出場する夏の一大大会。福知山で開幕するのは久しぶりで、前回からは10年以上がたつ。同グラウンドでの開会式には多くの選手、保護者、関係者らが詰め掛けた。大会は7月18日まで。少年球児たちの熱い戦いが始まった。両丹日日新聞社など後援。

 中学生の部に32チーム、6年生以下の学童Aの部に58チーム、5年生以下の学童Bの部に12チーム、4年生以下の学童Cの部に20チームが出場し、それぞれトーナメント戦で優勝を目指す。福知山市内からも多くのチームが参加している。
 
 開幕地は亀岡市内か丹波自然運動公園がほとんどだが、受け入れ先との調整が出来れば、各地で行うようにしている。今回は福知山支部(芦田隆晴支部長)の働きかけで実現した。
 
 開会式では100近いチームの選手が続々と入場し、市田正憲・福知山支部副支部長が開会宣言。美河スポーツ少年団(学童Aの部)主将の岡田空君が、フェアプレーと全力プレーを力強く選手宣誓した。
 
 福知山高校放送部が進行役、同校吹奏楽部が演奏で協力した。
 
 同振興会の西田馨会長は「福知山での開会式は久しぶりです。選手も含めれば2000人ほど来てもらえたのではないでしょうか。多くの人が集まることで少年野球の輪の広がりにつながればうれしい」と話していた。
 
 この日は同グラウンドなど市内3会場で中学、学童AとCの1回戦が行われた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ