WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月29日のニュース

都市大会に「市民のハート」で対抗 11月に第20回福知山マラソン

0529marason.jpg
 福知山マラソン実行委員会の会合が28日、福知山市民会館であり、第20回大会を11月23日に開催することが決まった。今年は節目の年であることから、事務局で記念事業を検討していることなどが報告された。

 大会名は「第20回福知山マラソン兼第11回全日本盲人マラソン選手権」。種目は42・195キロとサブ種目のファンラン10キロ、3キロ、2キロ。申し込みは、6月22日から8月31日まで(郵便振替分)と6月10日から9月15日まで(インターネット)としている。
 
 会合は委員長の小西健司副市長が「福知山マラソンの個性を守り、魅力ある大会にしていくことが大事」とあいさつ。議事に移り、第19回大会の決算を認定、第20回大会の予算案を承認した。
 
 出席者からは、これから開催が予定されている奈良、神戸、大阪、京都の都市型マラソンによって、福知山マラソンの出場者が減少することを心配する声や駐車場不足、交通整理などの改善を要望する声が上がった。
 
 都市型マラソンとの競合について、事務局(市教委生涯学習課)は「福知山マラソンは地域密着型で、地域色豊かな、質の高い大会運営に評価をもらっている。沿道の温かい声援でランナーに喜ばれており、こうした面でおしゃれなシティマラソンに対抗したい」と答えた。
 
 
写真=昨年は1万人が申し込み、9422人が完走した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ