WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月21日のニュース

校庭に実物大の福知山城絵図 「測量の日」を前に成仁小

0520seijin.jpg
 福知山市中坂町の成仁小学校(月見正代校長、332人)のグラウンドに20日、福知山城の実物大の絵が白線で描かれた。縦約25メートル、幅約40メートルあり、測量体験の学習として間近で見た6年生は「予想以上に大きい」と、驚いていた。

 6月3日の「測量の日」を前に、子どもたちに測量への関心を高めてもらおうと、京都府測量設計業協会が体験学習を計画した。今年で3回目となるが、府北部では初めて。会員77人が講師を務めた。
 
 グラウンドには、角度を計算する機器や水準器など各種の測量機器が用意され、総合的な学習の時間に6年生40人が6、7人編成の班に分かれ、それぞれの機器を体験するコーナーを順番に回った。
 
 3階建ての管理・特別教室棟前のグラウンドには、福知山城描画コーナー。あらかじめ福知山城再建時の設計図面を基に、簡略化した図面が準備され、協会員たちが朝から測量機器を使って角度と距離から点を求め、白線でつないで絵図に仕上げた。
 
 約2時間30分で作業が終わり、6年生と会員が絵と一緒に記念を撮影した。バルーンを使って上空40メートルからの撮影もした。
 
 人工衛星を利用して自分のいる場所を正確に割り出すGPSを利用してアニメキャラクターをグラウンドに描く体験をした林田壱成君(12)は、「きれいに絵を描くのは難しかったけど、とても楽しかった。測量機器に触れることができ、いい勉強になりました」と話していた。
 
 
写真=グラウンドに白線で描かれた実物大の福知山城天守閣の絵と、完成を喜ぶ6年生ら

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ