WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月19日のニュース

化石採集中に珍魚サケガシラ「採集」 福高自然科学部

0519sakegasira.jpg
 福知山市土師、府立福知山高校の自然科学部(小谷美穂部長、10人)は、外洋の中層から深海に生息するといわれる珍魚・サケガシラを捕獲し、学校で冷凍保存している。4月下旬に福井県高浜町山中海岸で、化石採集中に波打ち際に漂着するのを見つけ、持ち帰った。標本にすることを考えている。

 高浜町の海岸に化石採集に出かけ、岩場で約100万年−200万年前のものと推定されるホタテやカキの化石を発掘している。
 
 今年も4月に出かけ、作業をしていたところ、波打ち際1メートルほどの場所に細長い魚が漂着しているのを部員が見つけた。まだヒレを動かしていたが、しばらくすると死んでしまったため、貴重な資料になるとクーラーボックスに入れて学校に持ち帰った。
 
 計測すると体長は大人の背丈ほどの1・7メートルで、最大幅は23センチあり、重さは4・8キロだった。
 
 標本化を検討しているが、容器を購入する予算がなく、東海大学海洋科学博物館にアドバイスを受け、海水に近い状態の塩水をつくり、サケガシラを渦状に巻いてビニール袋に入れて冷凍庫に入れている。
 
 顧問の久世直毅教諭は「近縁種のリュウグウノツカイほどではありませんが、珍しいらしく、なんとか標本にできればと思っています。見つけた生徒は初めて見るグロテスクな姿に驚いていました」と話していた。
 
 
写真=高浜町の山中海岸に漂着したサケガシラ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ