WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月16日のニュース

土にフットサル施設 人工芝のコート2面で6月オープン

0512hootsalu.jpg
 フットサルとソサイチ(7人制・8人制のサッカー)ができる施設「福知山フットボールフィールド」が6月18日、福知山市土に開設する。手がけるのは、土のスポーツ施設提供業、エフスリー(奈良宜明代表取締役)。コートの貸し出しのほか、主に小学生を対象にしたサッカースクールを開校するなど、サッカーの普及にも一役買いたいとしている。

 フットボールフィールドの広さは、約4800平方メートル。フットサルコートは縦40メートル×横20メートルを2面とる。2面合わせると、ソサイチができる。安全性と弾力性があるロングパイル人工芝を使用。フットサル専用コートは、福知山では2カ所目。府北部や兵庫県からの利用を見込んでいる。
 
 スクールは幼稚園年長―小学2年▽小学3、4年▽同5、6年。年会費はいずれも3000円で、1回550円―700円。施設を管理・運営し、綾部市のサッカーチーム・綾部FCの監督兼選手でもある寺岡崇博マネジャー(35)と主将の小林新サブマネジャー(29)がコーチを務める。
 
 寺岡マネジャーは「サッカーの普及、活性化や競技人口を増やすことに貢献できれば。大会誘致や自社大会もしていきたい」とし、奈良代表取締役は「子どもから大人まで良い環境で楽しくサッカーをしてほしいと思い開設することにした」と話している。
 
 営業時間は午前9時から午後11時までの予定で、ナイターも楽しめる。
 
 
写真=オープンに向けて工事が進む現場

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ