WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月12日のニュース

美しく時を刻む 福知山駅北口公園に直径4メートルの花時計

0512hanatokei.jpg 開園したばかりの福知山駅北口公園に、直径4メートルの花時計が設けられ、時を刻んでいる。福知山市市民憲章推進協議会が「緑豊かで美しいまちづくり」のシンボルにと整備した。盤面には、色とりどりの花を植えつけており、市民の目を引く。

 福知山の四季などをうたった市民憲章をPRし、花いっぱい運動を進める拠点にしたいと、市の玄関口への花時計の設置を計画した。
 
 花時計は、眺めやすいように10度余りの傾きをつけ、白砂を入れた中央部分に業者から購入したリュウノヒゲ、周りには福知山高校三和分校農業科生が育てた黄、白、紫色などのパンジーやビオラを12ブロックに分けて植えている。3月下旬、会員と生徒が協力して植栽作業をした。
 
 長針、短針、秒針は、近くに設けたソーラーパネルで蓄えた電池で動かす。曇天がしばらく続いても止まる心配はなく、時間も正確。自動潅水装置を組み込み、秒針から定期的に水をまく。
 
  市民らから募った「はなはな募金」の浄財で整備。田村会長は「花時計は多くの方々の協力で実現できました。四季折々の花に植え替えていきます。市内の花づくり愛好グループや三和分校生らと一緒に盤面のデザインを考えて植栽し、駅や公園を利用する人に楽しんでいただけるようにしたい」と話していた。

  
写真=パンジーやビオラで盤面を彩った福知山駅北口公園内の花時計
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ