WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年5月 5日のニュース

地元出身音楽家が月1回の「フレッシュコンサート」

0505yosidasawako.jpg
 福知山に居心地の良い音楽空間をつくろう−と、5月から毎月1回、福知山市厚生会館(中ノ)2階で、プロの演奏家が出演する「フレッシュコンサート」が開かれる。演奏会を企画したのは市出身でクラリネット奏者の吉田佐和子さん(23)=大阪府在住=で、お茶を楽しむように、音楽をリラックスして聴ける場にしたいと考えている。

 吉田さんは市立桃映中学校入学と同時に吹奏楽部に入り、クラリネットを始めた。福知山高校でも吹奏楽部に所属。大阪音楽大学器楽学科でクラリネットを専攻し、技術を磨き、日本クラリネット協会主催のクラリネットアンサンブルコンクールB部門で1位に輝くなどした。
 
 現在はクラリネットアンサンブル「ロン・ポルタイユ」代表で、京都音楽家クラブ会員。昨年2月に厚生会館で、同じ福高吹奏楽部出身で、電子オルガン奏者の北山阿紗美さん(23)とソロ・デュオコンサートを開いて好評を得た。
 
 高校時代から、地元でプロの音楽家の演奏を耳にする機会が少ないと感じていた吉田さんは、気軽に音楽を楽しめ、生活に溶け込むような空間をつくりたいと「ハッピーカフェスタイルプロジェクト」を立ち上げ、古里、福知山の人たちにも充実した音楽ライフを送ってもらおうと、毎月1回、プロの演奏者によるコンサートを計画した。
 
 29日の第一弾は吉田さんとゲストピアニストの高垣節さんが出演。「ピンクルパン」「プレリュード」や「コンクールの為の独奏曲」などを披露する。午後5時開演。入場料は前売り、当日とも800円。前売り券を予約した人には当日お菓子をプレゼントする。
 
 吉田さんは「今後は金管楽器や弦楽器の奏者も招きたい。堅苦しくなく、気軽に来ていただけるようなコンサートにしたいと思うので、ぜひ多くの人たちに来てほしい」と来場を呼びかけている。
 
 
写真=コンサートを企画した吉田さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ