WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月30日のニュース

「雲原の旬」を提供 北陵うまいもん市がオープン

0430kumobara.jpg
 地元住民たちが育てた農産物や手作り料理を販売・提供する「北陵うまいもん市雲原店」が29日、福知山市雲原にオープンした。これから毎週日曜日に開く予定で、初日は多くの人たちが訪れ、旬の野菜や地域の「味」を求めた。

 地域活性化を目的に、住民でつくる「みんなの水車広場運営委員会」(曽根洋一会長、62人)で運営。昨年12月に雲原公民館前の「みんなの水車広場」に建てた「みんなの和楽家(わがや)」を拠点施設にする。
 
 初日は午前11時のオープン予定だったが、多くの人たちが列をつくったため、30分早めて開店。農産物はワラビやフキ、シイタケ、タケノコなど、新鮮な野菜が並び、あっという間に完売し、追加してもすぐに売り切れる状態が続いた。
 
 みんなの和楽家内では、水車を使い精米した米を、かまどで炊いて作ったおにぎりや地元の野菜がたっぷりと入った雲原汁、つきたての餅などを提供。どれも人気で、手作りの良さが受けていた。
 
 曽根会長(62)は「盛況でびっくりしました。これからも季節に合った新鮮な野菜などを提供し、みんなで力を合わせて地域を盛り上げたい」と話している。
 
 開店時間は午前11時から午後3時まで。
 
 
写真=多くの人たちが訪れ、餅つきも行われた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ