WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月28日のニュース

大きく柔らかいボールで参加しやすく ソフトバレーの大会次々

0428sofuto.jpg
 通常のバレーボールより大きく柔らかいボールを使う、ソフトバレーボールの、今年度のシーズンが始まった。福知山バレーボール協会の第19回福知山ソフトバレーボール大会が25日に開かれたのに続き、5月には府協会による全国大会予選など5つの大会が組まれ、6月には第12回福知山ふれあい大会が控える。

 25日の19回大会は福知山市和久市町の市民体育館で行われ、女性の部に市内の11チーム、男女混成によるトリムの部に同じく14チームがエントリーして予選リーグ戦と決勝トーナメント戦をした。
 
 小学校のころからバレーをしていた人や、社会人になってソフトバレーに誘われるまでバレー未経験だった人ら競技歴はいろいろ。ボールが柔らかいため、初めての人でも抵抗無く輪に入って行けるのが魅力。若い人だけでなく、年配の人もハツラツとプレーを楽しみ、77歳のベテランがきびきびとした動きでゲームをリードする場面もあった。
 
 どのコートでも笑顔と歓声があふれ、にぎやかに試合が進み、女性4人で競技する女性の部でYMCATが優勝し、MEVIUSが準優勝。女性2人と男性2人で競技するトリムの部でFakeが優勝、Burnyが準優勝となった。
 
■5月16日に府の5大会■
 
 府バレーボール協会などは、5月16日に福知山市三段池公園総合体育館で5つの大会を開く。
 
 開くのは、全国ソフトバレー・フェスティバル府予選会▽全国健康福祉祭いしかわ(ねんりんピック石川)大会府予選▽全国ソフトバレー・メンズ交流大会府予選▽ソフトバレー近畿ブロックフェスティバル府予選(全国スポーツ・レクリエーション祭府選考会)▽生き生きソフトバレーボール大会(全国レディース交流大会府予選)。
 
 それぞれに参加資格が異なり、大会によっては小学生を含むファミリーで参加する部やシルバーの部もある。
 
■福知山ふれあい大会を6月に■
 
 福知山バレーボール協会は6月6日に福知山市民体育館で第12回福知山ふれあいソフトバレーボール春季大会を開く。参加できるのは亀岡市以北のチーム(高校・大学除く)で、女性の部I(年齢不問の女性4人)▽同II(40歳以上の女性4人)▽トリムの部I(年齢不問の男女各2人)▽同II(40歳以上の男女各2人)。5月29日締め切り。
 
 
写真=和気あいあいと競技を楽しむ参加者たち(19回福知山大会)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ