WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月27日のニュース

高さ22m 作るぞ、世界一のブランコ みわ・ダッシュ村

0427buranko.jpg
 福知山市三和町下川合の開墾農園「みわ・ダッシュ村」を運営するNPO京都SEINEN団(清水三雄理事長)が、昨年9月に村内に完成させた高さ11・3メートルの巨大ブランコに続き、ギネス記録の高さ20・8メートルをしのぐ22・3メートルの世界一のブランコ建設に挑むことになった。

 「11・3メートルのブランコで月間1000人ほどの来場者があります。ギネス登録となれば、全国の話題となり、来場者は年間4万人程度、経済効果は約1億円と見込んでいます。地域の活性化に、明るく楽しい話題で貢献したい」と清水理事長は話している。
 
 ブランコは、スギ丸太を使った木造で、長さ13メートルの丸太3本で支柱をつくり、その上に12メートルの丸太をつなぎ立てていく。使う丸太は上部の横木を含め9本になる。
 
 ギネスの認定は、横木の下からブランコのシートまでの長さが対象。現在の記録はカナダの20・8メートルで、これより1・5メートル長いものをめざす。
 
 ブランコは、自力でこぐことはできないため、ブランコを引っ張り上げるステージを作り、振れ幅約25メートルを楽しめるようにする。
 
 完成は今年9月をめざし、ギネス申請を経て、11月に地元で開催される地域のイベント・三和ふれあいフェスティバルで世界一の認定発表をしたいとしている。
 
 建設費は約300万円を予定しており、1口1万円で共同出資を募り、地元企業や一般市民に広く建設参加を呼びかけていく。
 
 
写真=「めざすブランコはこの倍の高さ」と意気込むダッシュ村のスタッフとボランティアら

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ