WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月22日のニュース

未成年者の飲酒はNO! 小売酒販組合などが朝の福知山駅で啓発

0422miseinen.jpg 未成年者の飲酒はNO! NO! NO!! 未成年者飲酒防止強調月間として、4月中は全国でキャンペーンが行われている。福知山市でも22日朝、列車通学生が多いJR・KTR福知山駅で福知山小売酒販組合(植村不二夫理事長)が中心になっての啓発活動が行われた。

 参加したのは酒販組合のほか福知山税務署、福知山納税協会、福知山警察署、市教育委員会。舞鶴、宮津の酒販組合や酒を扱っているスーパーも協力して計約40人でアピールをした。
 
 午前7時45分から始め、「お酒は二十歳になってから」と大きく書いたのぼりを手にしたり、たすきをかけたりしてコンコースに並び、福知山駅で乗り降りする中学・高校生たちに「未成年者の飲酒は法律で禁じられています」「大人は飲ませない、販売店は売らない、未成年者は飲まない」などと訴えたチラシとポケットティッシュを配った。
 
 未成年者が酒を飲むと、脳の機能を低下させるおそれがある▽肝臓をはじめとする臓器に障害を起こしやすくなる▽性ホルモンに異常が起きる恐れがある▽アルコール依存症になりやすい−という。
 
 
写真=列車通学の生徒たちにチラシを手渡し、飲酒防止を訴えた(きょう午前8時すぎ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ