WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月21日のニュース

友だちの大切さ伝える 雀部小職員ら劇を演じ

0421sasabe.jpg 福知山市前田の雀部小学校(加藤由美校長、536人)の職員たちが、毎年、新学期の初めに劇を続け、今年で10年を迎えた。児童たちに友情の大切さを伝えるためで、21日は体育館での全校朝礼後、人権教育部の8人が「スタートライン」を演じた。
  

 全校児童を前に加藤校長が「あいさつは人と人をつなぐ魔法の言葉です」と、人と出会ったときにあいさつを交わす大切さを話し、中途失明を乗り越えて教壇に復帰した一井鳴海教諭が「みんなが、毎朝元気に『一井先生おはよう』と声を掛けてくれ、困っている時に手伝ってくれることがとてもうれしい。今の優しい心を忘れずに」と語りかけた。
 
 職員劇で演じたのは、学年が変わってクラス替えになり、新しくクラスメートになった児童が一緒に遊んでくれず、悩む児童を主人公にした話。友だちがいると元気や勇気がわき、困っている時に相談相手になってくれる−と伝え、「新しい友だちにどんどん優しい声をかけ、友だちを増やそう」と呼びかけた。最後に「スタートライン」を全員で歌った。
 
 
写真=ランドセルを背負い児童に扮した先生が劇を演じた
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ