WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月14日のニュース

夜ならではの美しさ 夜久野高原の八重紅シダレザクラ

0414sidare.jpg 福知山市夜久野高原の風物詩になっている府緑化センターの八重紅シダレザクラがライトアップされ、滝の流れのように下がった枝の花々が優雅な姿を際立たせている。

 約100メートルのアプローチ両脇にある25本の八重紅シダレザクラは、緑化センターが開設された1983年に植樹された。八重咲きだが、枝に付く花は小ぶりで可憐。花見のスポットとして年々人気が高まり、京阪神方面から訪れる団体も増えている。
 
 ライトアップは、「昼間とは違った趣を」と、97年から始まった。当初は投光器で入り口付近のサクラを照らすのみだったが、来場者から「夜でもサクラの花のアーチの下をくぐり抜けたい」と要望が多かった。
 
 このため、現在は桜花祭実行委が、30本の蛍光灯を使ってそれぞれのサクラと根元に植わるスイセンを照らし出し、訪れる人たちを魅了している。
 
 今年は昨年と同じ13日に満開に。見ごろは今週いっぱい。17日まで連日ライトアップする。時間は午後6時30分から同10時まで。
 
 
写真=ライトアップされ、優雅な姿をみせる八重紅シダレザクラ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ