WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月12日のニュース

進路【共栄】東大など国公立に57人 早大は19人

 京都共栄学園高校は、2009年度の進路状況をまとめた。進学は、東大に1人、京大に3人、阪大に7人が合格するなど国公立は57人(浪人13人含む)が受かった。私立は難関の早大に昨年の3倍近い19人(同3人)が合格した。

 全日制の卒業生は、昨年より16人少ない217人。87%の189人が進学した。
 
 国公立は東京、京都、大阪のほか、神戸5人、東北、九州各2人、名古屋、一橋各1人など。中高6年間一貫した教育を進めるバタビアコースだけでなく、進学コースからの合格もあった。
 
 私立は早稲田のほか、慶応5人、明治8人、中央7人、東京理科3人、関西で難関の関関同立4校に計92人など、延べ287人(同36人)が受かった。
 
 短大は龍谷、四天王寺、武庫川女子の各短期大学部などに14人が受かった。
 
 大学校は防衛、航空保安に各1人が合格した。
 
 就職は21人が内定し、舞鶴市役所、ダイハツ工業、ヒエン電工長田野工場、サンケイ観光、高田商事などに進んだ。パイロットをめざし、10倍超えの難関を突破し、海上自衛隊航空隊に入った女子生徒もいた。
 
 吉岡晴也進路指導部長は「早い時期から進学指導をし、受験校に合わせた模擬試験や7時間補習などを続け、全体では目標に近い成果をあげることができた。就職は不況の影響で例年になく厳しく、指定校求人件数は昨年より4割減った。それでも生徒の努力で昨年と変わらない結果になったと思う」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ