WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月 9日のニュース

小さな胸に希望いっぱい 小学校入学式

0408syouwa.jpg 福知山市の全26小学校で9日、一斉に入学式が行われ、合わせて722人が希望に胸を膨らませて校門をくぐり、多くの人たちから祝福を受けた。

 北本町一区の昭和小学校(塩見佳扶子校長)は、26校のなかで一番多い112人を迎えた。午前9時30分から式が始まり、きちんと並んだ新1年生たちが、式辞に立った塩見校長から励ましの言葉を受けたあと、多くの来賓から祝福の言葉、6年生4人から歓迎の言葉をそれぞれ受け、小学校生活をスタートした。
 
■交通事故防止にとランドセルカバー■
 
 野花の上川口小学校(坂本幸彦校長)では、入学式後に、交通安全ランドセルカバーの贈呈式があった。
0408randoseru.jpg
 市交通対策協議会(会長・松山正治市長)が毎年、春の交通安全運動の取り組みとして、登下校時の交通事故防止を願って、新1年生全員に贈っている。
 
 カバーは黄色地で、子どもたちが横断歩道を渡る絵が赤い色で描かれている。下部には反射テープが張られ、夕暮れ時などでも、ドライバーらからよく見える。「防犯ブザーもってるよ」との文字も入れている。
 
 贈呈式では、松山会長らが新入生12人のランドセルにカバーを取り付け、「道路を渡るときは必ず左右を確認して。大切に使ってください」と話しかけた。
 
 
写真上=担任から名前を呼ばれ、入学認定を受ける新1年生たち(9日午前9時40分ごろ、昭和小で)
写真下=会長の松山市長らが児童のランドセルにカバーを付けた(9日午前10時20分ごろ、上川口小で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ