WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月 7日のニュース

初めての校歌も大きな声で 上川口小・公誠小統合式

0407kamikawatogo.jpg 福知山市野花の上川口小学校と川口中学校で7日、3月末に休校した公誠小学校と閉校した北陵中学校との統合式がそれぞれ行われた。二つの学区が一つになり、子どもたちが新しい学校生活をスタートさせた。

 統合に向けて昨年7月に両地域住民らで準備委員会を立ち上げ、スムーズな統合や新たな学校づくりについて協議を重ねてきた。子どもたち同士の交流も続けてきた。
 
 上川口小での統合式は午前9時20分に同校体育館で始まり、上山英子・市教育委員長が統合宣言をした。
 
 続いて準備委員会副委員長の竹本和也さんと谷口貞二さん、坂本幸彦校長がそれぞれあいさつに立ち、児童たちが仲良く一緒に新しい学校生活を過ごせるように−との思いを伝えた。
 
 児童代表の言葉は6年生2人が登壇。公誠小からの西田萌さんが「新しい生活に不安はあるけどワクワクしている」と話し、上川口小の中村文哉君は「人数が増えてすごく楽しみ」と迎えた。2人とも最後に「力を合わせて学校をつくっていきたい」と結んだ。
 
 児童たちは昨年7月から月1回の交流をしており、勉強だけでなく給食や縄跳び大会でも一緒の時間を過ごしてきた。
 
 式の最後は新学区になって初めての校歌斉唱。事前練習をしてきた公誠の児童たちも一緒に、全員で大きな声で歌いあげた。
 
 上川口小の児童数は、公誠小の16人が加わり72人に、川口中の生徒数は北陵中の5人を加えて101人になった。
 
 また、同日は全市立小中学校と市立幼稚園で始業式があった。
 
 
写真=全児童で校歌斉唱(7日午前10時すぎ、上川口小で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ