WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月 3日のニュース

福知山の桜9:ピンクのカーテン 府緑化センター

0329sidarezakura.jpg ソメイヨシノの開花1週間後に咲き始める八重紅シダレザクラ。福知山市夜久野町平野(夜久野高原)の府緑化センターには、入り口から施設建物へと続くアプローチ両脇に25本が並び、満開になるとピンクのカーテンができる。

 垂れ下がる枝いっぱいにたくさんの花がつく。ソメイヨシノと違い、花の色は紅色で花びらは八重。密集して咲く様子は圧巻で、毎年多くの人たちが訪れる。
 
 八重紅シダレザクラが終わると、一気に山野の緑が濃くなる。
  ◇   ◇
 福知山市夜久野高原の道の駅・農匠の郷と府緑化センターで、3日から桜花祭(実行委員会主催)が開かれる。八重紅シダレザクラのライトアップ、コンサートなど多彩な催しを計画している。18日まで。
 
 緑化センターには早咲きから遅咲きまで53品種のサクラがあり、4月上旬から5月上旬まで花見ができる。なかでもアプローチ沿いの25本の八重紅シダレザクラは人気が高い。現在はつぼみの状態で、開花は今後の天候にもよるが、8日ごろになりそう。
 
 ライトアップは17日までの午後6時30分から同10時まで。センターでの「しだれ桜の夕べ」は10、11両日で、特産品販売やコンサートがある。
 
 農匠の郷では期間中、各施設が、ひな人形展、桜餅の販売、植物名当てクイズなどを計画している。 
 
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ