WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年4月 2日のニュース

成美大・短期大学部 校名変更1期生が入学

0401seibidai.jpg 開学10周年を機に校名変更した福知山市の成美大学(旧京都創成大学)と同大学短期大学部(旧京都短期大学)は1日、市内のホテルロイヤルヒル福知山で、入学式を開いた。校名変更後の1期生として成美大に66人(昨年30人)、短期大学部に70人(同61人)を迎えた。

 旧京都創成大学は、市から校舎建設などで27億円の支援を受けて2000年4月に開学した。現在は経営情報学部のみの定員100人だが、06年度からは入学生が定員の半分に満たない状態が続いていた。今回の成美大学入学生のうち6割は野球部に入部する予定。
 
 短期大学部は定員90人。今回の入学生のうち20人は、府の離職者再就職支援の事業を利用して学び、国家資格の介護福祉士の取得をめざす。昨年は同じ事業で15人が入学した。
 
 式では、成美大学入学生代表の五十嵐史人さんと短期大学部代表の塩見優子さんが入学宣誓をしたあと、西垣寛人学長が「みなさんは校名が変わって入学する第1期生。卒業するまでに社会で生き抜くためのしっかりとした力をつけてほしい」と式辞を述べた。入学生の半数は他府県出身者で、中国人留学生も3人いる。会場には父母らも多数訪れて式を見守っていた。
 
 
写真=入学宣誓する成美大代表の五十嵐さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ