WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月31日のニュース

営業再開2年で10万人 夜久野高原温泉

10万人目の入館者に記念品が贈られた福知山市の夜久野高原、道の駅・農匠の郷の核施設となっている夜久野高原温泉「ほっこり館」が28日夕方、08年春の再開後2年間で、入館者10万人を達成した。4月1日から、入浴料金を値下げし、一層の集客をめざす。

 夜久野高原温泉は1999年にオープンした。07年11月に、運営していた市の第三セクター「やくのふる里公社」が破産していったん休業したが、08年4月に福知山温泉ホテルロイヤルヒル福知山が、市の指定管理を受けて営業を再開した。
 
 10万人目の入館者は、兵庫県香美町の主婦、田村さん。記念として中川総支配人から、農匠の郷内の各施設でそろえたランの鉢植え、漆塗りの汁わん、夜久野産米、夜久野高原ワインなどのセット(3万円相当)が贈られた。温泉の回数券を購入し、定期的に訪れており、「もうびっくり。うれしいです」と喜んでいた。
 
 中川総支配人は「安全・安心な温泉をモットーに、スタッフの協調性を大切にし、心身ともに癒やしていただける施設として運営を続けてきました。ホームページやパンフレットを通じて京阪神方面からの来館者も増えています」と話していた。
 
 温泉の営業時間は、正午(土・日・祝日は午前10時)から午後10時まで。水曜日休館。ただし、水曜日が祝日の場合は営業し、翌日に休館する。
 
 4月から大人(中学生以上)の入浴料金を100円値下げし、500円にする。小人(3歳以上)は従来通り300円。
 
 
写真=中川総支配人から10万人目の入館者として記念品を受ける田村さん(左)
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ