WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月29日のニュース

夜久野高原で手作り市 88店並び5000人の人出 

0328yakuno.jpg 第1回夜久野高原手づくり市が28日、福知山市夜久野高原の道の駅・農匠の郷で開かれた。夜久野高原をPRしながら地域活性化に取り組む人たちが、一から始めたイベント。初開催ながら約5000人が訪れるにぎわいとなった。

 手づくり市を主催したのは市内を中心とした花づくり愛好家で組織する「いちから会」(村井美千代代表、17人)。四季折々の花が楽しめる夜久野高原を目指しており、その一環として、高原の拠点となる農匠の郷に多くの目が向いてほしいとの願いを込めて開いた。
 
 昨秋から準備を進め、近隣市町をはじめ京阪神などにも足を延ばし、各地で開かれる手づくり市を回って出店を呼びかけた。手製のチラシを店主に手渡す地道な努力が実り、予想を超える88店が出店するまでになった。
 
 イベント成功への期待が高まる半面、京阪神からの出店者が大半で、人の集まりが悪いと次からは来てもらえないかもしれないとの不安もあったが、天候に恵まれた午前中の開始1時間で、早々に1000人を超えた。屋内外の販売ブースには人だかりが出来た。
 
 多くが手づくり市常連の出店者で、自信の品々が並んだ。バッグ、陶磁器、着物リフォーム作品、染め、彫金、木工細工、とんぼだま、寄せ植え、飲食類など目移りするほど多彩なブースがあり、お気に入りを探す来場者が次々とやってきて、会場は活気に満ちた。
 
 会場内を走った電動モーターで動くSL模型は行列が出来る人気で、親子連れら300人以上が楽しんだ。
 
 同会は「こんなに多くの人に来ていただけてうれしい。出店していただいたみなさんにも、良かったとたくさん声をかけてもらえた」と、手ごたえを感じていた。
 
 
写真=多くの人出があった第1回夜久野高原手づくり市

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ