WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月22日のニュース

ディジタル技術検定の成績優秀で府立工業高に文科大臣賞

0322kougyou185.jpg 福知山市石原、府立工業高校(井上校長)がこのほど、財団法人実務技能検定協会が主催する 「ディジタル技術検定」で優秀な成績を収めたとして、トップの文部科学大臣賞(団体賞)を受賞した。

 検定は1989年に始まった。5級から1級までに分かれ、1、2級には情報、制御部門がある。中学・高校程度から第一線で活躍する技能者程度までの内容で、幅広い年齢層の人が対象となる。
   
 府立工業は旧石原高から改称した90年度の翌年以降、希望者が3級から1級までを受検。毎年のように1級の合格者がいて、2級に10人以上、3級を合わせると年間50人−100人程度が合格している。1級の全国合格率は9%−17%で、基礎知識だけでなく、プログラム開発や制御システムの設計などの専門知識が問われ、合格すると相当な実力をもつ高度技能者として評価される。
 
 高度情報通信社会に対応できる実践的な技能を持った技術者の育成をめざしており、社会人レベルの国家資格取得生も多い。就職希望者は、不況下でも昨年内に100%近くが内定した。
 
 井上校長は「生徒の努力だけでなく、教職員も一丸となって生徒指導を続け、成果が表れて今回の賞をいただけた。検定合格や資格取得が企業から評価され、就職に有利に働いていると思う」と、喜んでいた。
 
 

 写真=資格試験へ向けての講習を熱心に続け、様々な難関試験に合格者を出してきた
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ