WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月21日のニュース

木のブロックで大きなかまくらも NPOサロンで親子体験会

0320kapura.jpg 福知山市中ノのNPO法人おひさまと風の子サロン(道下伊砂江理事長)で、手のひらサイズの小さな木製ブロック「カプラ」を組み合わせて様々なものをつくる体験会がこのほど開かれ、乳幼児の親子ら計22人が楽しんだ。

 NPO法人京都子どもセンターが主催し、サロンが実施協力した。
 
 カプラはフランス生まれで、工夫次第では大人の身長ほどの大型作品もできる。「魔法の板」と呼ばれ、創造力を生かして子どもから大人まで、一人でも複数でも楽しめる。
 
 遊び方は関西各地を回っている日本カプラ社公認インストラクターの居関和江さんに教わった。
 
 用意したカプラは1万枚。線路を作ってつなげ、小さな町並みなども作った。この日の最大作品、人が入れる木製かまくらが出来上がると、子どもたちの目はくぎ付けに。一人ずつ中に入って笑顔を見せていた。
 
 
写真=手のひらサイズの木製ブロックを組み上げて大きなかまくらを作った

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ