WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月20日のニュース

歴史街道を歩こう会で道しるべ探索しながら紀貫之古道たどる

0319mitisirube.jpg 紀貫之にまつわる道をたどる「歴史街道を歩こう」会が福知山市三和町で開かれ、地元の人たちを中心に市民約50人が参加し、古道に残る昔の道しるべの探索を楽しんだ。

 地域に伝承される紀貫之古道をたどり、歴史の名残を伝える道しるべを見て回ろう−と、福知山市三和町細見地域公民館が三和郷土史会の岡部一稔会長らの協力を受けて企画した。
 
 三和荘から寺尾−千束−辻−中出を歩き、中出からは山中の峠道を越えて草山へ抜ける10キロのコースを設定し、途中10カ所にある道しるべを一つひとつ確認して回った。
 
 コース途中の歴史紹介は、中出の長澤恒男自治会長が務め、岡部会長が調査した資料をもとに道しるべを解説した。
 
 道しるべは、道路整備で本来あった場所から移され、地域の地蔵尊として祭られたものもあるが、参加者らはメモを取りながら熱心に聴き、写真撮影をする人もいた。
 
 参加した地元の女性らは「これまで知らなかったことが多く、歩くのを楽しむだけでなく、地元の歴史を学ぶよい機会になりました。また別のルートでも企画してほしい」と話していた。
 
 
写真=「はば地蔵尊」として祭られている中出の道しるべで

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ