WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月18日のニュース

ECO壁新聞で審査員特別賞 惇明小学校5年の4人で取材

0318eco.jpg 全国銀行協会による第2回ECO(エコ)壁新聞コンクールで、福知山市立惇明小学校5年生の4人が作った「はなのわeco新聞」が、第3席にあたる審査員特別賞に選ばれた。

 地球温暖化防止のためにしなければならないこと▽わたし(たち)の取り組んでいるエコ活動紹介▽銀行のエコ活動について−の3つの中からテーマを選んで、小学生の個人、またはグループで応募するコンクール。全国から4919点が寄せられた。
 
 惇明小の4人は上田遥香さん(上紺屋町)、谷口七星さん(岡ノ二町)、足立望さん(南栄町)、森山和奏さん(内記一)で、各自の名前の頭文字を合わせて「はなのわ」新聞と名付けた。
 
 昨年12月27日にコンクールのことを知って挑戦してみることにし、年明け1月4日の仕事始めを待って京都銀行福知山支店を訪問。クールビズやウオームビズに取り組んでいることなどを教えてもらった。
 
 また京銀が紙ゴミをトイレットペーパーに再生して学校に寄付していて、惇明小にも毎年届き、みんなで使っていることを知って驚き、さっそく学校で緑のトイレットペーパーロールを写真に撮って壁新聞に使った。
 
 壁新聞にまとめる際には、見やすいよう丁寧に文字を書き、見だしをカラフルにするなど工夫。四コマ漫画も添えた。
 
 アイデアを出した子、文章を書くのが得意な子、絵を描くのが得意な子がそれぞれ分担して作り上げ、主催の全銀協賞、共催の朝日小学生新聞賞に次ぐ審査員特別賞に入賞。13日に東京都・全国銀行協会会館であった表彰式で4人そろって表彰状を受けた。
 
 受賞の知らせを受けた時は、みんな跳び上がって喜んだといい、「壁新聞作りで、いろんなことが分かって面白かった」と話している。
 
 
写真=表彰状を手に喜ぶ谷口さん、森山さん(前列左から)、足立さん、上田さん(後列左から)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ