WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月 9日のニュース

読み手の声に集中 五色百人一首近畿大会に300人

0309hyakuninisyu.jpg 第5回五色百人一首近畿地方大会が6日、福知山市猪崎の市武道館で開かれた。年長園児から中学生までの延べ約300人が近畿一円から集まり、熱戦を繰り広げた。

 五色百人一首は、100枚の札を青、黄、ピンク、緑、オレンジの各色20枚ずつで行う。日本の伝統文化の百人一首を子どもたちが教室で毎日楽しめるようにと工夫されていて、1試合の時間が短く、手軽に取り組める。
 
 大会は、教職員でつくるTOSS五色百人一首協会京都府支部が主催し、福知山観光協会が協力、両丹日日新聞社などが後援して開催した。小式部内待の和歌にゆかりのある福知山が毎年会場になっている。
 
 今年は京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、三重の2府5県から個人戦に約180人、5人1組の団体戦に23チームがエントリーした。
 
 試合が始まると、会場内は静寂に包まれ、聞こえてくる読み手の声に集中した子どもたちが素早い動きで札を取り合った。上の句3文字までで動く場面もあり、応援に駆け付けた保護者らも緊張の表情で見守っていた。
 
 個人・団体ともに強豪の奈良県勢が上位を多数占めた。地元福知山からは7人が出場し、大槻芙希さん=上川口小5年=が個人ピンクの部でベスト8、西川日菜多さん=同=が個人黄色の部でベスト16に入った。
 
 
写真=読み手の声に集中して札を見つめる子どもたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ