WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月 3日のニュース

危険交差点に次々と信号 まず大江の2カ所

0303singouki.jpg 福知山市大江町の国道175号の交差点2カ所に信号機が新設され、2日に供用開始された。いずれも感知式で、歩行者用の押しボタンもある。地元住民は交通安全の向上に期待している。

 場所は、公庄の河西体育館そばにある府道との交差点。府道から国道に出る際、国道を走行する車が見えづらく、出合い頭の事故があり、死亡事故も発生している。
 
 もう一つは河守のスーパー前の市道との交差点。買い物客や高齢者など交通弱者の安全対策を図るために設置した。
 
 公庄の交差点では、地元の福知山地域交通安全活動推進委員や福知山署員らが集まってセレモニーがあった。河守・河西高齢者交通事故防止モデル地区活動推進協議会の金岡俊英会長は「ここは交通量が多く、信号ができてありがたい」と話していた。
 
 また、河守の信号設置について新町自治会の人は「この交差点近くで過去20年のうちに4、5件は死亡事故があったと思う。安心感をもたらしてくれるが、信号機手前は国道がカーブしていて信号待ちの車に追突しないか心配。ドライバーは気をつけてほしい」と話していた。
 
 市内では、多保市の商業施設近くと篠尾の商業施設の国道9号交差点、石原の洞玄寺下の府道と市道の交差点でも新設し、順次供用を開始していく。また、池田の国道9号の信号機も改良する。
 
 いずれも府の府民公募型安心・安全整備事業で実現した。
 
 
写真=公庄の交差点についた信号機

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ