WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年3月 1日のニュース

新年度予算:府営・市営混在の南天田団地を一本化して建て替え

0301minamiamada.jpg
 福知山市は新年度に、市営と府営が混在する南天田団地の建て替え事業を本格化させる。

 現在は木造平屋建てと簡易耐火二階建ての市営71戸(入居39戸)と、簡易耐火平屋建ての府営14戸(同9戸)がある。築47年−56年が経過して老朽化しており、鉄筋コンクリート造り6階建て2棟(各32戸)に建て替えて、市営住宅団地として運営する。
 
 新年度から2年計画で最初の1棟を、その後で残る1棟を建てて14年度の事業完了を目指す。1億308万円を組んだ。
 
■ふるさと就職応援基金創設■
 
 福知山市ふるさと就職応援基金を創設して4049万5千円を積む。既存の労働金庫育成基金からの衣替えで、就職支援と雇用に関する事業を円滑に進めるための財源を確保する。
 
 新年度にハローワーク、市、府、商工業など関係機関でつくる福知山雇用連絡会議が、高校生を対象に初めて地元企業見学会を開催するにあたり、同会議への負担金50万円を基金から出す。
 
 詳細はこれからだが、学生が地元企業を知ると同時に、企業側のプレゼン能力向上にもつなげていける形にしたいという。
 
 地域住民が主体的に参画する自治会やNPO、規約を持つ任意団体などが取り組む地域活性化事業に補助金を出す。台風などの自然災害で国、府の災害復旧認定の対象にならない住居や農業用施設などに流入する土砂を地域の助け合いで撤去する自治会、自主防災組織にも補助する。いずれも要件はあるが、市民協働参画と共助意識の高揚へのきっかけづくりにしたいという。
 
■新農政対応■
 
 農政転換で助成額が減少する特産作物の小豆生産農家に対して支援する。作付面積1ヘクタール以上の個人か営農組織、1ヘクタールの団地化ができている農区などが対象。助成単価は10アールあたり5千円。
 
 府の緑の交付金事業の交付を受ける工務店が、福知山産丹州材で家を建てる場合に上乗せ補助する。条件を府内産木材の使用から絞りこみ、地元産木材の利用促進を図る。
 
 
【関連ニュース】
 ・新年度予算5:市内バスの利用調査や路線マップ作製
 ・新年度予算4:学校裁量権予算を増額、幼小中一貫教育構想も
 ・新年度予算3:図書館大江分館に電算化システム
 ・新年度予算2:人件費にも切り込み、超勤手当2割削減
 ・新年度予算1:既存事業見直し、人気イベントの経費も廃止
 ・新年度予算発表:福知山市一般会計 初の400億円超え

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ