WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年2月25日のニュース

三段池公園でオリエンテーリング標識を更新

0225ol.jpg 野山を駆けるオリエンテーリング競技の普及に努めている福知山オリエンテーリング協会は23日、福知山市三段池公園内に設置したオリエンテーリング常設コースの標識ポストの更新作業をした。

 オリエンテーリングは、山野に設けられた標識を、スタート地点から指定された順序で回りゴールをめざす野外スポーツ。標識と標識の間は、丘を突っ切り最短コースを選ぶか、遠回りして走りやすいコースを選ぶか、地図とコンパスを頼りに自分に合ったコースを探し出す。
 
 公園内には、同協会が2005年に設定したコースのほか、昨年4月に設置した日本オリエンテーリング協会公認コースがある。
 
 今回の更新作業は、05年に設置したコース分で行った。公園内の丘陵地など24カ所に、AからZまでの標識を立てているが、設置から5年が経過し、支柱部分が傷んできたことから、春の大会を前に取り替え作業にあたった。
 
 作業は、20日に半分を終えており、この日は大谷勇会長と会員の芦田重夫さんが出て、残り12本の標識ポストを取り替えていった。
 
 大谷会長は「3月21日に市民オリエンテーリング大会を開催します。標識が新しく見やすくなりましたので、家族やグループで参加し、公園内でのフィールド競技を楽しんでほしい」と話していた。
 
 
写真=新しい標識ポストを立てる大谷会長(右)と芦田さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ