WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年2月24日のニュース

社会人と大学、高校生−体重も問わず対戦 酒呑童子杯柔道

0222syutendouji.jpg 高校生から社会人まで、所属、体重を問わず勝ち抜き方式で団体戦を行う第25回酒呑童子杯争奪柔道大会が21日、福知山市武道館で開かれ、近畿の強豪たちが技を競い合った。優勝は近畿大学OBによる日経サービス。地元京都共栄学園Aが準優勝した。福知山柔道連盟主催、両丹日日新聞社など後援。

 24チームがエントリー、8ブロックに分かれてリーグ戦をし、各1位チームで決勝トーナメント戦をした。
 
 大学生選手や社会人選手が高校生と対戦したり、体重差が倍ほどあるような対戦があったりして、どのチームにどの選手を何番手で戦わせるかなど、勝ち抜き戦ならではの作戦の立て方も試合を左右。力と力をぶつけあう白熱した勝負に、館内がわき続けた。
 
 決勝戦は予選から4試合をこなした後に迎えるとあって、疲れが見えるところだが、両チームとも日ごろの激しい練習がものをいい、最後まで全力を出し合う展開となり、5人目を引き分け、代表戦にまでもつれこんでの接戦となった。
 
 3位は福知山成美高校Aと近江高校A。共栄Dの向井邦宏選手、近江Aの苗村知輝選手、宝塚Dの朝田知也選手が5人抜きをして敢闘賞を受けた。
 
 
写真=次々と一本勝ちを決めて5人抜きをする向井選手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ