WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年2月23日のニュース

スピーディーな展開 福知山フットサル選手権

福知山フットサル選手権  第34回福知山フットサル選手権大会が21日、福知山市内2会場で開かれた。一般の部はTAOSHIBA・EMI、学生の部はF・C・agresteが優勝した。シニアの部が28日に行われる。福知山サッカー協会主催、両丹日日新聞社後援。

 東堀のロクアイ福知山フットサルスタジアムを会場にした学生の部は11チームがトーナメント戦をした。朝のうちは小雨まじりの天気となったが、選手たちはコートを元気いっぱいに走り、パスをつないだりドリブルで突破したりして次々とシュート。切り返しも早く、フットサルならではのスピーディーな展開が見られた。
 
 和久市町の市民体育館を会場にした一般の部も11チームが出場し、力強いプレーが続いた。
 
 ◎学生の部◎
 【1回戦】 FC・agreste6−3府立工業高校A  勝魂FC8−0府立工業高校B  Thats10−4K・T・G
 【2回戦】 agre9−0ザ・フィジカル  あかつき6−6共栄学園B(PK)  勝魂8−5共栄学園A
        Boちゃんズ6−3Thats
 【準決勝】agre9−1あかつき Bo8−4勝魂
 【決勝】  agre6−5Bo
 
 ◎一般の部◎
 【1回戦】 Jスルーパス3−2本多FC  エムスプレッド6−1音  SHARES11−1FC篠家
 【2回戦】 SE−JIN8−2スルー  エム7−1SATI カリビ2−0KitKat  TAO6−2SHA
 【準決勝】  エム6−3SE  TAO2−1カリ
 【決勝】  TAO3−2エム

写真説明=学生の部は小雨も気にせず元気にプレーした

 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ