WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年2月17日のニュース

伊能忠敬の足跡追う 旧京街道歩くイベント

0217inotadataka.jpg 福知山市内の旧京街道など、伊能忠敬測量隊が歩いた道をたどるウオーキングイベントが16日に開かれた。あいにくの雨模様となったが、参加した市民ら25人が測量隊の足跡を追った。
 

 地域に残る歴史街道を整備・活用していく市の事業の一環で、福知山史談会(山口正世司会長)と市が主催した。
 
 伊能忠敬は約200年前の江戸中期に、初めて実測による正確な日本地図・大日本沿海輿地全図を作成した。
 
 コースは測量隊が歩いた道のうち、三和町千束―土師新町の13キロ。多保市の旧京街道沿いには、昨年12月に史談会が伊能忠敬の測量日誌の記録や行程図を書いた看板を設置してPRしている。
 
 史談会員の解説を聞きながら、萩原、生野、三俣、多保市、長田などを経て土師新町を目指した。
 
 生野周辺は今回のコースの中でも特に道幅が狭く、景色も旧街道の印象を強く残す。
 
 参加者たちは測量隊気分を満喫しながら周囲を見渡し、福知山の地酒・三万二千石をつくる東和酒造や神社、地蔵など沿道にも目を向けながらじっくりと歩を進めていた。
 

写真=伊能忠敬測量隊が歩いた旧京街道をたどった(上野)
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ