WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年2月 5日のニュース

基金を充てて国保料据え置き 運営協が承認

0205kouhoryo.jpg 福知山市は4日、一人当たりの年間国民健康保険料を平均9万7153円で据え置くことを盛り込む来年度国保料の算定について、市国民健康保険運営協議会(浅尾勝次会長)に諮問。審議会は協議を経て、同日中に諮問内容を原案通り承認した。

 国保料は、医療分と後期高齢者支援分、介護分(40歳−64歳が賦課対象)の合算で算定される。今年度4年ぶりに約5000円引き上げており、市は不況下での2年連続の引き上げは厳しいとしている。
 
 一人あたりの保険料は、医療費の大幅な伸びを主因に医療分の増額(約8400円)が回避できない状況との試算だが、後期高齢者支援分で約2400円減額できる見込みで、残る約6000円分は基金約1億2400万円を充てる。介護分は変わらず、内訳が変わるが国保料そのものは据え置く形。
 
 基金残高は約1億7600万円になる見通し。
 
 賦課方式は、医療分を旧3町地域で段階的に引き上げている激変緩和措置の最終年度になり、再来年度からは全市統一になる。
 
 
写真=松山市長が浅尾会長に諮問した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ