WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年1月29日のニュース

府新年度予算:ドクターヘリ運用や医師育成も

0129drheri.jpg 京都府の2010年度当初予算案が28日に公表された。一般会計の総額は8492億7100万円。景気浮揚策を打ち出した09年度の「京都温め予算」の継続強化が必要だとして、新年度を「追い炊き予算」と位置づけ、4月に知事選を控えての骨格予算としながらも、前年度の0・1%増の規模を組んだ。
 

 大きな柱として「生命を守る25億円事業」を掲げ、医療関係に力を入れている。「地域医療を担う若手医師を育成」するために、北部勤務医師の府内医科大学大学院学費免除制度を創設し、府内医学部生の北部病院への滞在実習を拡充。府内出身の他府県医学生とのネットワークを新たに築き、専攻医の処遇を改善する「医師バンクの充実」などで18億6700万円を組むほか、看護職の育成強化と職場定着、再就業支援による「看護職確保定着対策事業」に7100万円を挙げた。
 
 兵庫、鳥取両県と共同運行する「ドクターヘリ共同運行事業」が、4月からスタートする。運行費用の京都府負担分4400万円を予算化した。
 
 救急車が着くまでに時間がかかる山間部などで大けがをした人や急病の人を、救急専門医が乗り込んだヘリコプターで病院まで搬送するもの。ヘリは、航空人材育成のほか航空事業を展開していて、各地でドクターヘリ運用実績がある学校法人ヒラタ学園が委託を受けて運行。3府県の中央部にあたる兵庫県豊岡市の組合立豊岡病院に常駐し、府北部で急病人などが出た場合は最寄りの着陸可能な場所まで飛ばし、患者を収容した後、ヘリポートを持つ福知山市民病院、府立与謝の海病院などへ搬送する。
  
 
写真=沖縄県で運行されているドクターヘリ。京都・兵庫・鳥取共同運行は4月から始まる(ヒラタ学園提供)
 
【関連ニュース】
 ・府新年度予算:スポーツ観光で人を引き寄せろ
 
 ・府新年度予算:「丹波」ブランド強化に兵庫と連携
 
 ・府新年度予算:ドクターヘリ運用や医師育成も
 
 ・府新年度予算:低所得世帯の私立高無償化

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ