WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年1月29日のニュース

3年間の感謝込め駅舎を清掃 共栄高列車通学生ら

0129kyouei.jpg 卒業を約3週間後に控え、福知山市東羽合の京都共栄学園高校(國田敦校長、604人)の3年生が28日、JR福知山駅と北近畿タンゴ鉄道(KTR)福知山駅で、清掃活動をした。列車通学で3年間利用した駅に感謝の気持ちを込めたもの。
 

 全校生の55%が列車通学しており、遠くは兵庫県三田市、福井県高浜町、宮津市の生徒もいる。清掃は、卒業前の恒例作業として、1944年から続いている。
 
 清掃活動には列車通学をしているクラス代表と有志13人が参加。持参したバケツやぞうきん、窓ふき専用の布、スポンジなどを使い、2駅に分かれて、プラットホームやコンコースをきれいにした。
 
 JR駅では、ホームのベンチやエスカレーター付近の手すり、時刻表など隅々まで丁寧にふいた。時刻表をふいていた生徒は「見た目はきれいだけど、思った以上に汚れています」と話していた。
 
 作業後、それぞれの駅でセレモニーをし、JR駅では、京丹波町の下山駅から通っている野口健斗君(18)が「3年間、列車を利用させていただき、感謝の気持ちを込めて掃除をしました。これからも後輩たちがお世話になりますがよろしくお願いします」とあいさつ。神田直弘営業助役に花束を贈った。
 
 
写真=JR福知山駅プラットホームのベンチをぞうきんでふく生徒たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ