WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年1月19日のニュース

愛の寄金:09年分220万円を福祉22法人・団体に分配

1019aino.jpg 助け合う心で地域福祉の向上を−と、両丹日日新聞社が提唱している「愛の寄金」に、09年は延べ63団体・個人から計220万4313円(繰越金と利息含む)が寄せられました。浄財は18日までに、福知山市内の福祉関係22法人・団体に分配することができました。市民のみなさんの温かい善意に感謝します。
 

 分配先は、心身に障害がある人たちが自立をめざす授産施設や支援団体、高齢者の介護施設などです。これまでに浄財を受け取った団体・施設からは、「資金不足で買えなかった利用者のための生活用具や備品を購入できた」などと、感謝の声が届けられています。
 
 愛の寄金は1978年にスタートし、今回で32回目を迎えます。年間を通して市民のみなさんに協力を呼びかけ、年の初めに1年分を集計し分配しています。
 
 09年は、各種団体から様々な活動の収益、募金活動、職場や店内においた募金箱などで集めていただいた浄財などが届けられました。また「健康で誕生日を迎えられたことに感謝して」「釣り銭をためたわずかな金額ですが役立てて」と個人で寄せられる方もあり、多くの方々に協力をいただきました。
 
 福祉施設への分配は、運営母体である福祉法人単位として、前年同様の12法人にそれぞれ施設数に応じたものとしました。
 
 また団体については、昨年の9団体に加え、今回、05年にNPO認可を受け、猪崎の旧・杉山菜館の建物を拠点に障害児・者の放課後、余暇活動の支援をするポップコーンに、新たに分配しました。
 
 ポップコーンの矢野利生理事長は「障害児を持つ母親の集まりからスタートし、活動は20年目を迎えました。現在、NPOとして拠点も定まりしたが、運営は厳しく、愛の寄金はたいへんありがたい。大切に使わせていただきます」と感謝していました。
 
 両丹日日新聞社は、引き続き「愛の寄金」運動に取り組みます。みなさんの温かいご協力を、これからもよろしくお願いします。

09年愛の寄金分配先

◎団 体◎
 【18万円】福知山市身体障害者団体連合会
 【10万円】福知山市社会福祉協議会
 【6万円】骨髄献血の和を広げる会▽福知山障害者スポーツクラブGMW▽頭部外傷や病気による後遺症を持つ若者と家族の会▽福知山精神障害者家族会▽福知山市障害児通園療育センター・くりのみ園(金額相当の物品)▽しあわせネット・勇気▽なかで虹の分校▽ポップコーン
 
◎社会福祉法人◎
 【18万円】ふくちやま福祉会(ふくちやま作業所、たんぽぽの家など5施設)
 【16万円】福知山学園(第一翠光園、三和翠光園など4施設)▽みつみ福祉会(信愛育成苑、三愛荘など4施設)
 【12万円】成光苑(岩戸ホームなど2施設)▽空心福祉会(にれの木園など2施設)
 【10万円】竹毛希望の家(ちくもう)▽大江福祉会(大江作業所)▽福知山シルバー(ニコニコハウス)▽五十鈴会(五十鈴荘)▽仙人福祉事業会(グリーンビラ夜久野)▽清和会みわ(みわの里)▽希望の丘福祉会(豊の郷)
 ※4313円は次年に繰り越します。
 
 
写真=ポップコーンには、勝方努・両丹日日新聞社社長(右)が訪れ、矢野利生理事長に浄財を手渡した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ