WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年12月29日のニュース

民家で一流奏者のクラシックコンサート

1228hazumaki.jpg 福知山市筈巻の民家で27日、米国などで活躍するバイオリニストの鷲山かおりさん、カリフォルニア芸術音楽院などで指揮やピアノを教えるダニエル・シュルマンさん夫妻を迎え、ふれあいコンサートが催された。
 

 地元公民館の筈巻文化部が主催、筈巻自治会が後援し住民らに呼びかけ、ミニ演奏会形式で開いた。
 
 会場となったのは、大阪音楽大学の非常勤講師を務めるピアニスト、増本あつ子さん宅のピアノ室。増本さんが10年前からシュルマンさんに師事し、鷲山さんとも共演する間柄だったことから、夫妻の来日を機に、自宅での演奏会が実現した。
 
 ピアノ室には、満杯となる30人余りの地元の人たちが集まった。最初に増本さんがベートベンの「月光」など2曲を披露、鷲山さんがピアノ伴奏でフランクのソナタを演奏した。
 
 解説を入れた分かりやすい演奏で、会場は和やかな雰囲気となり、増本さんとシュルンさんのピアノ連弾、最後に夫妻の息のあったアンサンブルで締めくくった。
 
 約1時間のミニコンサートだったが、間近で聴く一流の音色に、集まった人たちはうっとり。「地元にいながら素晴らしいクラシックの演奏が聴けるなんて、初めてのこと。とても感動しました」と喜んでいた。
 
 
写真=増本さん宅で地元の人たちに演奏を披露するシュルマンさんら

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ