WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年12月20日のニュース

大江の地酒・黒の大鬼、販売始まる 

1215oooni.jpg 福知山市大江町産の酒米で造った地酒「大鬼」の販売が始まった。年内は町内限定販売で、旧市内では1月から買うことができる。
 

 大鬼は町内の人たちでつくる「大江で地酒を造る会」(大槻博路会長)が、地元産米で地酒を−と、13年前から町内で酒米五百万石を栽培し、宮津市のハクレイ酒造に醸造を依頼している。
 
 毎年この時期に出るのが純米吟醸生酒原酒で、これが黒ラベル。このほか赤ラベルのひやおろし原酒、青ラベルの生貯蔵原酒を造る予定で、1年を通じて大鬼が味わえる。
 
 11月に京都府立大学の学園祭で京都の日本酒を味わう催しがあり、赤、青両ラベルの大鬼が出品されたが、両方とも「フルーティー」「飲みやすい」などと高い評価を得た。今季の黒ラベルも味は上々という。価格は1・8リットルが3465円(税込み)、720ミリリットルは1733円(同)。
 
 
写真=発売が始まった黒の大鬼

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ