WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年12月15日のニュース

児童とNPOが弘法川にハナミズキ植樹 3年で右岸に50本

1214syouwa.jpg 地域の環境保全活動に取り組む福知山市のNPO昭和ボランティアクラブが14日、地元を流れる弘法川沿いに、昭和小学校児童と一緒に、ハナミズキの幼木を植えた。一昨年から植樹を進めていたもので、これで計画通り、右岸約300メートルの区間に50本余りが植わった。
 

 クラブ(松田幸也会長、50人)は05年に設立した。 府地域力再生プロジェクト支援事業交付金を受けて「ホタルが飛び交う美しい川を」と、ホタルのえさのカワニナ放流や川の清掃作業などを続け、水にかかわる優れた活動団体として、府の「京都水宣言記念・京都水づくり賞」も受けた。
 
 ハナミズキは、市民病院そばの寺之下橋から下流に向けて植樹を進めてきた。 昨年、一昨年はそれぞれ12本だったが、今年は29本を購入し、クラブメンバーがあらかじめ穴を掘って準備し、昭和小3、6年生合わせて約140人と一緒に厚中橋付近まで植え、土をかぶせたあと、強い北風に吹かれて倒れないように支柱を立てた。
 
 松田会長らは「ハナミズキは春に紅白のかれんな花を咲かせ、秋は紅葉し、街路樹や公園樹としても親しまれています。枝が余り伸びず、交通安全を考えてこの品種を選びました。こんごも地道に環境保全の取り組みを進めたい」と話していた。
 
 
写真=昭和小児童と一緒にハナミズキの幼木を植えるクラブメンバー

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ